ブラックでも借りれる

ブラックでも借りれる!※闇金以外の安心金融

ブラックでもお金を借りるベストな順序!

ブラックになってしまうと、闇金以外ではもうお金を借りれないのではないかと思っている方は多いようです。ですがブラックといっても程度が軽ければ、中小金融業者で借りることは十分可能です

 

プロミスなど大手は無理ですが、中傷の審査が甘い消費者金融であれば、無職でない限りは、かなり高い確率で審査に通ることができます。

 

当サイトではブラックでも借りれると評判のキャッシング業者を厳選して紹介します。まずはこれら中小の借りやすい消費者金融で、審査を申し込んでみることが重要です。

 

>>おすすめの中小キャッシング業者!

 

・・・ですが!それでもすべての人が審査に通るわけではありません。完全に無職であったり、よほど無茶をしていて各業者の基準にひっかかって審査に落ちる場合もあります。

 

そんな時にも、闇金以外で即日現金が借りられる方法があります。

 

一番一般的なのが、クレジットカード現金化です。これはクレジットカードのキャッシング枠を限度額として、手数料を引いた上で現金にしてもらえるというサービスです。

 

カードにキャッシング枠があれば、無審査であっさりと即日現金を振込んでもらえるのでやってみる価値はあります。

 

それでもダメなら、不用品を質屋に持っていってお金を借りることになります。これはよっぽどの高額なものを持っていない限り、多くを借りることは期待しないほうがいいです。

 

やはり順番としては・・・

①中小の消費者金融で審査を申し込んでみる
②クレジットカード現金化業者にキャッシング枠を現金化してもらう
③ブランド品などを質屋に持っていく

 

ということになると思います。

 

これらでもダメとなると、どうしても闇金のお世話になることになるため、諦めないでなるべく①や②の業者で申し込んでみてください。

 

普通のキャッシングができないブラックとは

キャッシングのブラックリストという言葉をよく聞きますが、ブラックとは一体何なのでしょうか。実際に、金融業者の間で黒いリストが出回っているわけではありません。

 

延滞や滞納など、金融事故と呼ばれるものが長期間にわたると、信用情報機関にそれが事故情報として登録されます。そのことをブラックリストに掲載されるというのです。

 

では、ブラックリストに掲載をされるとどのような影響があるのでしょうか。まずは、新たにお金を借りることができません。意外と盲点かもしれませんが、携帯電話の割賦契約もすることができなくなります。

 

携帯電話は、割賦契約にすることで実質0円などという衝撃価格を実現することが出来ますが、それができないのは大きいことです。また、保証会社を使った賃貸契約も出来なくなってしまうので、注意が必要です。

 

もちろん、普通にお金を借りることも出来ません。住宅ローンやマイカーローンを組むことももちろん出来ませんし、キャッシングやカードローンも新規契約をすることができません。

 

ブラックリストに掲載をされる期間というのは、その事故内容によって異なります。自己破産にもなりますと、ブラックリストの期間は10年以上にも及びますのでかなり大変です。
 

無職でブラックだった私のキャッシング体験談

RSさん 30代前半男性 兵庫県

    私は、20代後半の時に、勤めていた会社がいわゆるブラック企業だったために、毎日長時間職場に拘束されて、ついには体調が悪くなって退職しました。病院にはいきませんでしたが、相当精神的にこたえていたので鬱病だったのかもしれません。

     

    そうして無職になっても、しばらく仕事を探す気にもなりませんでした。1ヶ月もしたら、最後の給料と貯金も底をつき始めて、やばいと思いました。そして借金をしようと思いました。
    ・・・続きはこちら